引き寄せの法則を恥ずかしい体験談で解説【口に出さない言葉の力】

大学にランドセル背負って登校してみた。

引かないでください、大学生ブロガーの鈴宮ゆめにゃ(@suzumiyayumenya)です。

良いことを思い続けていれば良いことが、悪いことを考え続ければ悪いことが起きる……これが引き寄せの法則です。

それとランドセルのなんの関係があるのかというと……筆者のゆめにゃには強く心の中で思ってることは本当に引き寄せちゃうんだなと実感したエピソードがあるのです。

ランドセルとわたしと県外にいるはずの友人

ランドセル通学の帰り、「ちょうど帰宅ラッシュだなぁ、知り合いに会いたくない」と考えながら電車に乗ると……なんと、高校からの友人の姿が!

彼女は県外の学校に通っているので、なんで地元にいるのか、なぜこの時間なのか……。

顔が見れたのは嬉しい反面「このタイミングでか」と焦りました。

普段だったら話しかけに行くのですが「今わたしランドセルだしな~」「そばにいっちゃマズいか?」と考え尽くし……。

友人がわたしに気付き、LINEで「ゆめちゃん電車乗ってる?」と聞いてくれたのでその子の席まで移動……駅で別れるまでお話しました。

鈴宮ゆめにゃ
鈴宮ゆめにゃ

ほんとにやりたければロリータ服だろうとランドセルだろうと胸を張って使えば良いと思うけどね。

引き寄せの法則の根拠「脳は否定形を理解できない」

そもそもなんで大学にランドセルで行ったかというと、大学でできた留学生のおともだちが

「ランドセルを見てみたい」

と言っていたから。

ゆめにゃ的には「あの子に見せるため……!」という大義名分があり、ためらいや葛藤はありましたが、持って行ったことは後悔していません。

しかし、現実では「嫌だな」と感じたこと(友人と出くわす)が起きてしまっています。

あなたも「いやだなぁ」と考えていた最悪のパターンが起きてしまったこと、きっとあるはず。

それはなぜでしょう?

人間の脳は肯定と否定の感情の区別がつかず、「○○はいや!」と思っても「○○なんだ」ととらえてしまいます。

脳は否定形が理解できないので、良いことでも悪いことでも言葉通りに引き寄せてしまうのですね。

よりによってランドセル登校の日、あの時間のあの電車に彼女が乗っていたのは、ゆめにゃの”恐れ”が引き寄せを起こしたからかな~と思います。

心の中でくよくよしてると引き寄せが起きちゃうので、嫌なことからは気をそらすのがいちばんです。

追記:オススメ本

このブログを書いてしばらくしてから出会った本なのですが、まさに引き寄せる方法が書いてありました。さわりだけ読む、でも。

鈴宮ゆめにゃ

鈴宮ゆめにゃ、大学1年生。超能力者兼霊能力者兼ふつうの女の子をしています。
ブログとTwitterの毎日投稿も継続中。
【宝石箱のさくらんぼ】で「超能力者の日常」と時々「ブログ運営」について書いています。
Twitterもしています。ブログを投稿したらお知らせしたり、ゆめにゃが有益だったりじゃなかったりすることをつぶやいているのでフォローしてみてください。

鈴宮ゆめにゃをフォローする
人間関係霊能力の記事
スポンサーリンク
鈴宮ゆめにゃをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました