異性愛嫌いだけど混血のカレコレが好きなのはヒサメが良い子だから

男女をイチャイチャさせたり、「友達以上恋人未満」の雰囲気が好きじゃない。

嫌いではないが、嫌悪感を抱くので見ない。

「主人公サイドすげー」な物語も。

だから、YouTubeにいっぱいあるアニメは基本視界に入れない。

鈴宮ゆめにゃ(@suzumiyayumenya)、そんな感じの人間です。

さらに言えばこういう経緯を持つ人間です。

男女の友情を認められないことで恋愛を拒否するようになった私の話

混血のカレコレは……

そんなゆめは最近、【混血のカレコレ】を見始めました。

【混血のカレコレ】は男子2人女子1人の仲間3人で営むなんでも屋(カレコレ屋)のお話です。

混血のカレコレ – YouTube

自称クズだけど実は強い主人公のカゲチヨ。

カゲチヨとヒサメちゃんの甘い空気。

早い話が、冒頭で述べたゆめが嫌煙する要素満載のYouTubeアニメです。

じゃあなんで見てるかって?

【混血のカレコレ】を運営する株式会社Plottプロットは【テイコウペンギン】【秘密結社ヤルミナティー】【ブラックチャンネル】【円満解決!閻魔ちゃん】【全力回避フラグちゃん!】など……

太鼓の達人なども含めると合計9個のアニメを手掛けています。

追記:一部アニメ入れ替えのお知らせ

【円満解決!閻魔ちゃん】が打ち切りになり、【pieceピース】というアニメが追加されました。

円満解決!閻魔ちゃんの終了理由と人気アニメ『カレコレ』との違い (sakurabako.com)

リア友がその中の【テイコウペンギン】を見ているそうで、布教されたのがきっかけでした。

そのときはテイコウペンギンを数本見た後に混血のカレコレの動画を1本見て、円満解決閻魔ちゃんの動画を何本か見て終わり。

(追記。初めて見た【混血のカレコレ】はこの動画でした。

この動画には露骨な恋愛描写や戦闘がなく、「キャラ達に愛着が湧くか、世界観がどんな感じか」を判断する1本としてオススメです)

この時点では見た中で1番好きなのはテイコウペンギンだった気がする……。

ゆめの興味が混血のカレコレに移行したきっかけは、なんとなく【円満解決!閻魔ちゃん】と【混血のカレコレ】のコラボ、「世界から大人がいなくなるとどうなるのか?」の動画を見たからです。

(いきなり後編から見たので「この子ら誰?」と思ったのはここだけの話)

「ああ、Plottには【混血のカレコレ】なんてシリーズもあったな……」

過去に1本見たことも忘れ、自分が見れそうなサムネの動画を探し、視聴を始めました。

……それからはYouTubeを開くと2~3本はカレコレの動画を見るくらい、(かなり浅いけど)ファンになったのです。

理由としてはヒサメちゃんが少女漫画あるあるの自分勝手なヒロインじゃないから見れるところが8割、シディさんの性格が魅力的(推しではない)なのが2割なんだと思う。

ヒサメちゃんは、カゲチヨに対しては空回りしたり意地張ったりするけど、イラついたときに感情的に怒鳴らなかったり(不仲の回参照)と人間ができているキャラです。

ヒサメちゃんがカゲチヨのことを恋愛対象として見ているとしてもお互いに家族のような信頼関係があって、個人的にはその愛情を見ていると安心します。

カゲチヨは強いけどめんどくさがり、仲間がやられると冷静さを失う、すぐ自分を犠牲にしようとする(ヒサメちゃんの言葉で改善したらしいけど)……と典型的な主人公

物語の構成上いなきゃダメなキャラだけど、わたしは興味ありません。こういうタイプ見飽きた。

カゲチヨがわたしより年上なのに驚いてるくらい。

ただ、彼がいないと混血のカレコレが成り立たないのも事実。

ヒサメちゃん・シディさんと人当たりの良いペアだけじゃ面白いお話にならないです。

ヒサメちゃん・シディさんの良い人コンビの考察

2020年のヒサメちゃん:ズボラなところもあるけどお人好し、たまに感情的な行動をとる

2022年のヒサメちゃん:とにかく良い子ちゃん、カゲチヨ以外の前では大人な対応ができる

2020年のシディさん:悪い人じゃないしイケメンだけどアホ系

2022年のシディさん:欠点がない(強いて言えば優しすぎる)良い人、無自覚イケメン

(シディさんが恋愛系の動画のときだけ賢くなる以外)矛盾はないものの、ヒサメちゃんとシディさんは視聴者ウケが良い性格の系統に変えられている気がします。

特にシディさんが運営に都合良く動かされてる感は否めない……。

一方、カゲチヨは

・クズだけど優しい

・さりげない気づかいができる

など、(カゲヒサに味を占めた運営の手による)ヒサメちゃんとのからみ方以外はそんなに変わっていません。

混血のカレコレの恋愛関係について(2023年追記)

ふだんの動画でたまにぶち込まれるイチャイチャに続き、3回目のデートで付き合う男女、他多数のshorts動画……。

2022年後半はとにかくカゲヒサ(カゲチヨとヒサメちゃんのカップリング)がゴリ押しされていました。

ヨーメイちゃんとシディさんペアも同時にイチャつかせて視聴回数を増やしていますね。

むしろヨーメイちゃんの存在はカゲチヨとヒサメちゃんがくっついたときに、シディさんがのけ者にならないようにする役割があるのかもしれません。

こちらはわりかし前の動画ですが、終盤での雪女さんの「可愛い」発言はヒサメちゃんがなにを考えてるか分かって言ったのか分かっていなかったのか……。

カゲチヨのことを分かって言っていたなら雪女さん大人だよなあ。

敵(?)サイドにも考察しがいのあるキャラを入れてくるのは良作の証拠。

雪女さんは地球では歩くだけで世界の秩序を崩しちゃうから、人と触れ合えなくてかわいそう……。

肉体があることの1番のメリットは触れ合えることだと思いますから。

2022年11月→2023年2月の追記~株式会社Plottがヤバい?~

Plottアニメ、落ち目かもしれない。

Plottアニメのチャンネルでショート動画が多くなったことと物語の質の低下はささやかれてたけど、混血のカレコレでも大問題が起きています。

幼児化した名探偵高校生』ではヒサメちゃんの髪の長さが違うのです。

絵柄も違うからイラストレーターさんも前までと違うんだろうけど、髪の長さ変わっちゃダメでしょ。設定は保たないと。

2023年、耐えきれずplottアニメの将来を憂う記事を書きました。→【打ち切り】閻魔ちゃん、ヤルミナ…Plottアニメが危ない? (sakurabako.com)

感受性豊かすぎてアニメから自分を遠ざけてたけど……

株式会社Plottの制作するアニメ、通称”Plottアニメ”のシリーズに目を通してみて、モラル的にギリギリなセリフやシーンもあったりして作り手側も若いんだろうなと感じました。

(運営も18歳に言われたくないか)

そんな中でも、【混血のカレコレ】は健全だから見れた。

それと声優さんの演技がうまいからストレスがない。

ヒサメちゃんの声も萌え声すぎず、良い意味でそこいら辺にいる可愛い女の子の声。

……混血のカレコレ、良いシリーズね。

分かりやすい勧善懲悪に「カレコレ屋(主人公側のキャラ)スゲー」な物語なので若者向け作品が嫌いな人は「バカバカしい」と思うかもしれません。

でも、そういう作品を嫌うわたしでも【混血のカレコレ】はキャラの作りこみが丁寧なので面白いと感じます。

(たまにシディさんは運営にしゃべらされてる感あるけど)

1つ言えば、【混血のカレコレ】にはテンプレート的だったり無理やりな展開が結構あるので

「ああ、今見てるこの動画が初見だったらわたしカレコレに興味湧かなかったんだろうな……」と思うことはしょっちゅう。

総合的に、混血のカレコレは嫌いではないです。

強いて言えばカゲチヨ(20歳)と未成年のヒサメちゃん(17歳)の恋愛は犯罪だけど、そこは二次元だからということで……。

関連記事

円満解決!閻魔ちゃん【plottアニメ】円満解決!閻魔ちゃんの打ち切り理由と人気アニメ『混血のカレコレ』との違い

2023年のplottアニメ事情について→【打ち切り】閻魔ちゃん、ヤルミナ活動休止…プロットアニメが危ない? (sakurabako.com)

この記事を書いている筆者は純人間ですが、予知や透視を使える超能力者であると同時に、邪気払いや除霊ができる霊能力持ちです。オカルトに興味がある方はぜひ→【超能力者でもふつうの女の子!】こんにちは、ただの超能力者です。【自己紹介】

コメント

タイトルとURLをコピーしました